レンジロ−バー ランドローバー ディフェンダー 販売 故障 整備 修理 点検 専門

レンジローバー ランドローバーを通して,
楽しいカーライフ ちょっとした点検の仕方や 故障 整備、修理の事、話しますね、また旅行や趣味の場に。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
239号 雲海 湯田中 渋温泉 信州 真田 城 リンゴ

レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR 大好きなあなたに・・・

 
先日 信州に小用が有り 行って参りました  もちろん愛車の レンジローバーVPと共にですよ・・・

 当日は 天気予報より暖かく 半袖でも良いくらいの天気でしたが そこはやはり信州 木陰では 冷たい風が体を冷やしますね・・・

 
信州と言えば 観光地や果物栽培に恵まれた地 本当に素晴らしいなといつも思います
あなたは 如何ですか? 

 もちろん 私と同じですよね・・・!!

今の 果物・・・リンゴが有名で 他にはブドウ 柿ですね 

 その 信州の温泉地の中で 湯田中温泉 渋温泉などが有名ですが その すぐ近くで よませ温泉と言うスキー場も完備した所が有るのです

 泉質は 無色透明 (でも 幾分茶色がかっていた様な) 無臭 出る時には お肌すべすべでした ・・・

 源泉名・・・  よませ温泉
 泉 質・・・   単純温泉
 泉 温 ・・・  源泉 55.3度

 実は 朝のお風呂に行く時に 素晴らしい光景を見る事が出来 写真をパチパチパチと言う訳です・・・

 雲海なのです なかなかこの様な光景にお目にかかれる事は少ないですよね
早朝の6時30頃です



 上の写真は 雲海が ふもとの町を覆い 綺麗 そのものでした・・・
地元の方に伺いましたが 年に20数回位しか見られないそうで とてもラッキーでしたよ!


 上の写真の部分が 雲海に覆われた場所の一部ですが この様な所が すっかり雲海の下になるのです・・・
  山の頂上付近だけが ポッカリと 出ていました



 よませ温泉は  信州のサンセットポイント100選の一つ

 温泉地とはすごいですね!

 
湯田中温泉のお寺さんには 御手洗(みたらし,水舎(みずや)にも 温泉が湧き出ているのですからね

 龍の口からは温泉ですよ!
隣は 無料の足湯が 有りました





 国道406号を 上信越自動車道 東部湯の丸ICに向かう 途中には 中野市 栗で有名な小布施や 蔵の町で有名な 須坂市などが有ります・・・ 
 
 また上田市には 真田町が有り あの 真田氏一族の本城の跡地が有り 探索もして参りました・・・





  この 真田氏本城の標高は なんと896mの所です
昔の 建築技術とでは どれだけ大変だったのでしょうか?

 今回も 最後までお読み頂き 有難うございました・・・
また 近いうちに書きますので お待ちくださいね!

 ベルスポーツ 鈴木誠一

| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 10:26 | comments(0) | -
236号 トキの産卵 繁殖 磐梯吾妻スカイラインの開通 雪の回廊
 レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR の大好きな あなたに

 昨年 新潟県では トキの放鳥をし 今では 何箇所かで ペアーが確認もされ 本当に嬉しく思っているのは 日本中の人々では ないかと 思いますね・・・


 
   剥製の トキ

 檻から出て 自然の中で過ごせる喜びと 自然での厳しさの中で 過ごす難しさ 鳥でも人でも 同じですから 見守りたいです・・・

 それにも まして 昨日はテレビで 日本で36年ぶりに・・・ヒナがかえり 順調に育っているとの報道でした ほかにも 10ペアー位の つがいも 産卵が確認されているとの 重ねての報道に 心が安らぎますね・・・



 写真の真ん中に 白い ヒナの姿が 見えますね 早く大きく育ってほしいです

 今までにも 何度も放鳥されていたのですが 天敵などに襲われたり 巣から落ちてしまったりで 成功には 結びつかなかった様で 残念でしたが! 
 これからは 明るい報告が 聞けたり 見たりできるのでしょう・・・ね

 今年の冬は 雪の多い年だそうで 餌にも事欠くかも しれません・・・
この事は トキだけで無く シカにも 熊にも同じ事 ・・・

 今年も 全国で シカに寄る 被害が多発するのでは 無いでしょうか!

 他には 嬉しい情報が・・・有ります

  福島県 会津磐梯スカイラインが 少し前に開通し 観光客が来られる様になりました
 雪の壁の中を走るのも良いですよ・・・

 ここの付近には 温泉が豊富です・・・よ

とくに高湯温泉が良いですね 白く濁り 私は 本当にお勧めです!



 この 写真は 4月16日に 撮ったそうです 写真はお借りしております
以前 私も行って ブログにも 書いた事も有りますが 高さは 3〜4mくらいにもなるのですから! 

 実は 昨年の夏には 台風などによる 洪水で 福島県は 水害でひどい目に会いましたので これからのGWには 観光客が大勢 集まると良いですね!・・・

   さて さて・・・行く前の 愛車の 点検をお忘れなく!
 大丈夫ですか 今一度 ・・・

  ベルスポーツ 鈴木誠一
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 09:44 | comments(0) | -
234号 越谷レイクタウン ランニング マラソン アウトドアー アウトレット イオン 尾瀬
 レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR 大好きなあなたに・・・

 私が住んでいます・・・わが町 埼玉県 越谷市 越谷レイクタウン駅前にて 2011.11.13 第3回 ランニング大会が開催されました・・・

 素晴らし天候に恵まれ このに時期にしては 暑い位で 私は 半そで姿で声援をしていました・・・

 
5種目のレースが 開催されました


 上の写真は・・・スタート位置から 後2分でスタートと言う場面です 右の自転車は
先導車です・・・



 上の写真は ゴール地点 今10kmレースが終了したばかり 向こうに見えるのが 池の一部です

 実は 私は 参加はしていませんのですよ・・・見てるだけ トホホ!
でも ちゃかりと 完走証は 頂いて参りましたけどね!

 完走証の下には ゼッケンとタイムと レースの種類などが記載され 当日の天候と気温風速なども 記載されるのですよ・・・結構 本格的ですね!



 わが町 越谷レイクタウンは 埼玉県の右端 JR 武蔵野線の越谷市の東部に在り レイクタウン駅の 駅前には広大な池が広がり (池と言うより 湖に近いかんじですよ) 池では カヌーやヨットも下ろせます カヌー乗り場も併設されていますよ・・・

 私は結構 池の周りを散歩して居ります・・・散歩やランニングの人が 普段でも一杯居ます ビックリしますから・・・

 
 越谷レイクタウンですよ・・・一度寄って見て下さい 素晴らしく 綺麗な町ですから

 駅を 下りると 右手 徒歩30秒で 日本一大きな イオンのショッピングモールと 徒歩2分でイオン アウトレットが 池の東側に有り 土日 祭日には 約12,000の駐車スペースが 満タンに成る位 にぎわいが有るのです・・・

 もちろん この様な所ですから 道路も混雑して 困る部分も有るのですよ・・・トホホ!

 でも 素晴らしい環境で 池側から駅の方を見ると 左にアウトレット 正面にレイクタウン駅で この景色は 私は 大好きな光景なのですね・・・日本では無い様な光景ですし!



 だいぶ 頑張っては居るのですが へたってしまった ランナーも居ますよね・・・



 上の写真は 20ページにもなる プログラムです 凄いですね・・・

となりの街 埼玉県 吉川市でも 毎年 なまずマラソン が開催されますよ・・・

 どうです 私も 散歩位は よく致しますが ・・・あなたは ランニング派ですか?
私 寝てる派ですか それとも登山派ですかね?

 今回も レンジローバー ブログ を最後まで読んで頂き 有難う御座いました

 尾瀬は もう雪に覆われ始め  静かな 人を寄せ付けない日々を迎え そして
来年の春まで じーとしているのですね・・・

 
この 自然が大事なのですよね! 皆で守りましょう・・・

  また 来年が 楽しみですね!

 メール                    info@oze-net.com 
 尾瀬自然保護ネットワーク       http://www.oze-net.com


            キーウエスト ベルスポーツ 鈴木誠一
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 10:19 | comments(0) | -
233 号 袋田の滝 日本三名瀑 紅葉 温泉 茨城県 2011・11・11
 レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR 大好きなあなたに・・・

 先日 茨城県に久慈郡大子町に在ります 袋田の滝・・・に紅葉狩に行って参りました 

 紅葉に囲まれ 水しぶきをあげ 落ちていく大きな滝  日本3名瀑の一つに数えられる 素晴らしい滝を見にです・・・

 でも まだ 紅葉には 一週間位 早かったですね・・・今年は温暖化で どこの紅葉も遅れている様ですね!・・・



  冬には すべての滝が凍りつく 氷の滝も素晴らしいですよ・・・



 袋田の滝は袋田温泉や大子温泉 月居温泉にも囲まれた地域に在り・・・

  
高さ120m 幅 73m 四段に落ちる事から 別名 四度の滝とも 呼ばれているそうです・・・

 西行法師が 訪れた際には 絶賛した との言い伝えも有ります・・・

また トンネルを利用するのですが イルミネーションも綺麗ですよ・・・

 でも 西行法師は残念! イルミネーションは見ていないのですよね・・・



 茨城県の北部 久慈郡大子町に在り 常磐高速道 那珂ICで下り 国道118号を 北上し 約45kmの場所です
 途中で見る 常陸大宮市は  3月11日の大震災の被害の大きさが今でも大きく残る町でした・・・

 途中 国道沿いや 周りに見える大半の家々が 被害を受け 屋根にはブルーシートで 補修され まだ今でも 修理のめどが立たない様ですね!
 また 塀は崩れ落ち 今でも倒れそうな塀の多さに びっくりでした・・・


 震災から 8か月もたつのですが・・・

 常陸大宮消防署 
公共の大事な建物でも この様な状況ですから いかに大きな 震災で有ったかが理解出来ますね!・・・




 
常陸大宮消防署の 屋根の一部が (実際は かなり大きな建物ですよ) 崩落した写真です 今日現在でも震災当時と同じ状態です・・・凄いですね!

 
でも 紅葉前線も これから日本列島を南下して あなたの街にも 綺麗な自然を見せてくれるのですね!

 お出かけの時には 愛車の点検 整備ですよ・・・

冬には バッテリーの故障が 増えますからね・・・点検お願い致しますね!

次回ブログは ディフェンダーのミッションの交換を載せますね・・・

    ベルスポーツ 鈴木誠一
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 14:58 | comments(0) | -
232号 ブータンで 大発見 チョウチョ 蝶 ブータンシボリアゲハ
 レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR 大好きなあなた・・・

 先日 テレビを見ていると 世紀の大発見として・・・ブータン王国で 蝶が発見されたとの番組でした・・・
 
 
ヒマラヤの貴婦人と呼ばれる ブータンシボリアゲハと呼ばれる 美しい蝶でした
それは 
ブータンシボリアゲハ・・・

 このチョウが ブータンシボリアゲハで、大人の手のひらほどの大きさがあり、羽に鮮やかな深紅の模様と3つの尾を持つのが特徴



 世界中の蝶研究者や愛好家には、名前を聞いただけでも なんと興奮してしまうような幻の存在らしいですよ

 何と・・・ 78年前にイギリス人の探検家がブータン東部の深い谷で発見し、その年と翌年に採集された5匹の標本が 大英自然史博物館に残るだけで、生態を含めてすべてが謎の蝶なのです・・・

 これ程まで 謎に包まれた種は 世界でも他に類が無く、最後の大物と言われて来たそうですよ・・・

 
日本の各分野の研究者達の6人で成る メンバーがブータン政府の協力と依頼で・・・

 調査に参加した東京大学総合研究博物館の 矢後勝也特任助教は 世界の蝶の中でも最大の謎とされてきただけに 発見したときは興奮した・・・

 ブータン政府と協力して生態の解明に努め、アゲハチョウの進化の過程に迫りたい と話しています。  (記事引用 NHKニュ−ス)




 日本人には ブータン王国の場所や 情報があまり知られていないのですが きっと自然豊かな国なのでしょうね!



 自然とは・・・ 皆で継承していく素晴らしい財産です これからも ゴミなどが無く綺麗な 日本にして行きたいですね!

 是非 素晴らしい 尾瀬にも来年こそは あなたも 足を延ばして見てはいかがですか・・・

 蝶 チョウやトンボなども 沢山 あなたを 迎えてくれますよ・・・

尾瀬の事なら

   お問い合わせ 
info@oze-net.com
   ホームページ http://www.oze-net.com

 さて 秋もだんだんと北から下りて来ました 紅葉も各地で報道もされ 北海道や東北の山々では雪なども 

 
なんて 日本は素晴らしいのだろうと 思いますね・・・

 行楽には 愛車の点検と整備は 欠かせませんよ!
これからのウィンターシーズンに向け バッテリーとタイヤが特に注意ですから・・・

 必ず お出かけの前には 愛車に今まで以上に 愛情を・・・お願い致しますね!
ご自分では 判らない時には ベルスポーツ がお手伝いを致します。。。

     
ご安心ください。。。

| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 11:35 | comments(0) | -
231号 群馬県 片品村 丸沼 星空 ドライブと温泉の旅 レンジローバーと 共に 
 レンジローバー ランドローバー ディフェンダー CRR 大好きなあなたに・・・

 先日 愛車の レンジローバーを乗り 群馬県片品村に在ります 丸沼に行って参りました・・・
 ここの沼は 標高1,430mに在り 周囲を切り立った山々に囲まれて人里離れた 秘境の沼です・・・沼と言うよりは 湖と言った感じが似合うような気がします・・・



 後ろに見える建物のが 丸沼温泉 環湖荘と 愛車の レンジローバー君 もう 19年が経過した クラッシックカーです。

 今回の宿は 湖畔沿いの一軒宿 丸沼温泉 環湖荘 と言い・・・ 温泉は 単純温泉 無色透明 噴出温度は 48度 少しだけ硫黄の匂いがします・・・

 お食事は 本当に 美味しいね! て いう感じです かなり豪華な一軒宿で お勧めですよ!

 夕暮れの 湖畔の散歩と 早朝の散歩がしたくて・・・少し肌寒い位です

 丸沼では フライフィシングも出来るのですが 今回は 残念!  でも次回は 道具を持ち 早朝より挑戦致しますよ・・・



 写真では 曇りなのですが この後には 雲も無く すっきりの星空の観察日和でした・・・
写真に 写せなくて ゴメンなさい!

 何より 夜空が見せてくれる 満天の星空が 最高なのです!  私は 星には ぜんぜん詳しくないのですが!    
ただ見て喜んでるだけ。。。

 じつは・・・片品村と言えば 尾瀬や片品高原スキー場ですが ここ丸沼は 片品村でも 右端に在り すぐ隣には 栃木県の世界遺産  日光 東照宮でも有名な 日光市に成ります。

 栃木県の日光市からは 中禅寺湖と男体山を抜け あの 華厳の滝や 竜頭の滝も抜け  湯滝や湯ノ湖を左手に見ながら 金精峠を上り抜け そして日本 百名山の 日光 白根山 (2,578m)を過ぎ去り 群馬県 沼田市 に行く 国道120号線に在ります。

 通称 日本ロマンチック街道  名前が良いでしょ!。


 この国道120号には 丸沼高原スキー場が有り そこには ロープウェー(標高2,000m)も有り その眺望は素晴らしいのですよ・・・

 登山としては 前日光 白根山 や 日光 白根山が在り トレッキングには 素晴らしい山ですよ・・・



 それに 驚きの 天空の足湯も有るのですから!  いいでしょ!
それも 下から 汲み上げている 温泉なのですよ!

 後ろの山は 日本百名山の 日光白根山(m) 山頂は 3つの頂きの裏手に成ります、
右の稜線から 登って行くのです・・・

 以前にも 何度か来た事が有るのですが 毎回その景色が違った思いをさせてくれ 本当に満足しています・・・



 上の写真にも有ります様に・・・ 正面には 武尊 谷川岳 草津白根 至仏山など日本百名山など 周りの山々は 有名な山が数多く点在し 次は何処に行こうかと 迷いが出ますね これは 私だけではなく 来られた人達 皆さんが 思うのでしょうね!

 ドライブに 行かれる時には 愛車の点検を是非・・・特に バッテリーとベルト類とヘッドライトの点検を お願い致します。

今回の走行距離は 440kmでした。

 それに 登山や ハイキング トレッキングにも 装備の点検と 天気予報の確認と 体調の点検ですね!・・・



 七竈(ななかまど)の実が 赤くなり 紅葉シーズンは すぐ・・・
もう そこまで来ていますから!

 紅葉情報と お天気情報は・・・
尾瀬自然保護ネットワークの ホームページの中に有ります ご覧ください。

 尾瀬は 高層湿原や 木道だけでなく 他にも素晴らしい 環境が貴方を 魅了してくれますよ・・・
 是非 この 素晴らしさを 次の人達に 伝え 残したいですね!

 最後まで 読んで頂き有難う御座いました・・・

      ベルスポーツ 鈴木誠一
追伸
 
あなたも きままな ブログでもコメントでも 尾瀬自然保護ネットワークに・・・お願い致します。

 お問い合わせ  info@oze-net.com
 ホームページ  http://www.oze-net.com
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 13:29 | comments(0) | -
尾瀬ブログ 5号 尾瀬 奥只見の復旧 銀山平 ルート 水害 被害 金泉橋 獅撫沢橋

 尾瀬ブログ 4号 でも書きました様に・・・新潟から福島 そして東北  随分と被害が大きく 東日本大震災に見舞われてからの またの 被災と言う悲しい出来事ですが・・・

 でも 日本人の素晴らしい 忍耐と 打ち勝つ力と 連帯感が有るのですから 本当に立ち上がるのは大変ですが 大丈夫です 日本人ですから!

 そこで 湯之谷温泉郷 尾瀬ルートの報告です・・・

 新潟県側からの 尾瀬ルートの損失で 入山が出来なくなり 尾瀬ファンには困る方も多いのです・・・



上の写真の この綺麗な 金泉橋が甚大な被害を受けました。





上の写真でも お分かりの様に 左に 赤く見えるのが 流された 金泉橋です。

金泉橋(きんせんばし)と獅橅沢橋(ししぶなさわばし) 約100mの流失道路
 H24年6月 迄には バスがと売れるように仮復旧を目指す
 金泉橋と獅橅沢橋の本復旧はH24年度中.



上の写真の 獅撫沢橋の少し先の道路の崩壊現場です。

銀山平〜尾瀬口船着場
 H23年9月には 工事車両が通れる様にする 
 銀山平〜尾瀬口船着場〜県境の本復旧はH24年10月上旬.


枝折峠
すでに 工事車両は通れる
H23年9月中に 安全柵等を設置 一般開放は 10月上旬の見込み.

 
この様に 甚大な被害を受けているのですが 早くに復旧しよう・・・と 地元の人々や 観光事業に携わっている方々が 一丸となり 邁進しているのですね・・・

 来年の 新潟県側からの 尾瀬までのルートは大丈夫ですね!。

 
私たちも シカの被害だけでなく 自然災害にこれからも 何度となく打ち勝ち そして・・・みんなの尾瀬を守るのが必要と 本当に感じるのです!


 今年度の 尾瀬自然保護ネッワーク の会員活動・・・ 最近の活動状況も 続けて掲載致しますので ホームページの 会員活動 から入り 活動報告 の項目を見て下さいね!


 あなたも 少しで結構ですから 活動に参加してみませんか・・・

 きままな 尾瀬ブログ や コメント にも ・・・短い文章でも結構です・・・投稿して下さいね!

                                   メール info@oze-net.com

     尾瀬自然保護ネットワーク ホームページ   http://www.oze-net.com

 尾瀬ブログ 読んで頂き 有難う御座いました  鈴木誠一

 9 月の末ごろからは 紅葉 情報も北海道や東北地方の山々で 伺えるのでしょうね!



| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 14:44 | comments(0) | -
尾瀬ブログ 4号 自然災害 奥只見 ダム 放水 大雨  遊覧船 百名山

 尾瀬ブログ 4号は 先日の大雨の被害の一部に説いて お話致しますね・・・

 2011年7月28〜29日にかけて 西日本から 東北にかけて 暴風雨が通り過ぎ 私たちの米どころで有ります 富山県〜新潟県や福島県 山形県などでは ゲリラ豪雨並みの大雨が降り 各地では大災害をもたらしたのです・・・

 とりわけ 尾瀬には新潟県側からの入山場所の奥只見と、福島県側からの地域の桧枝岐方面の災害が酷い様でした・・・その上 原発や風評被害で人々は落ち込んでいるのに・・・

各地の温泉地では 観光客の減少でも被害を受けて います・・・

 新潟県からの尾瀬に近くの山と言えば 日本百名山の 駒ケ岳 中ノ岳 八海山に囲まれて人気のスポットでも有りますが 残念ですね!

 新潟県の奥只見では 只見湖の水面が以上に大雨による増水で 緊急放水が一日中行われないと ダムの上から水が あふれ出る状態( オーバーフロー) にまで 成ったそうです・・・



上の写真は 普段の状態で 右の建物は 観光船の発着場所。



 上の写真は 満水状態で 建物が 冠水して 観光船も休業状態です この後 船は 緊急で陸に揚げられました 今年の観光船事業は来年まで 一部は閉鎖です。

 再開のお知らせが 入りましたので 変更のブログを足しますね!

「奥只見湖遊覧船 運航再開」
 
奥只見観光 株式会社 奥只見事業本部よりです。
 
再開予定日  平成23年9月10日(土)
再開航路   奥只見-銀山平間(銀山平コ−ス)
         奥只見湖上遊覧(周遊コ−ス)
運航便数   上記航路の出航時刻分全て(減便なし)
 
※ 尾瀬口航路については 引き続き運休です。
 
 この件に関するお問い合わせは、奥只見観光 株式会社までお願いします。
 
(奥只見観光 株式会社:025-795-2750)
 
※ シルバーラインで奥只見ダムまでは 通行可能になりました。(大型バスも 通行可能)

 前回の尾瀬ブログ 3でも書きましたが シカや自然災害で 山の樹木が枯れたり 無理な伐採や 人の手が入らず 放置されて 山が荒れ果てての被害 これに寄る・・・山の保水力が落ちて 大雨などに耐えられない事が これからも 日本中で どんどんと増えてくるのではと思い心配です・・・



 満水状態なので ダムの上からの オーバーフローする前の・・・緊急放水の所です・・・
 
このダムは・・・発電用に開発されたダムなのです その上 日本ダム湖100選にも選ばれているのです

自然災害や環境被害は 私たちには 想像が付かない事ばかり ・・・

 その様な 中でも私達に出来る 自然を後世に伝える為の 取り組みは して行きたいですね・・・

 尾瀬自然保護ネットワークでは 少しでも災害の無い様に そして・・・自然を残すべく ボランティアで参加して居ります・・・

 あなたも 少しで結構ですから 参加してみませんか・・・

 きままな ブログにも ・・・短い文章でも結構です・・・投稿して下さいね!

info@oze-net.com
http://www.oze-net.com

 9 月の末ごろからは 紅葉情報も出始めるかも しれませんね!

近いうちに 温泉情報と秋山の情報も掲載致します。。。
 
最後まで読んで頂き 有難う御座いました・・・ 鈴木誠一

| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 15:46 | comments(0) | -
尾瀬ブログ 3号 シカの被害 ニッコウキスゲ ミズバショウ ヤマビル
 以前から 日本中で・・・シカやイノシシ クマに寄る被害が多発して困っている事は 意外に世間では 知られてはいないのですね・・・

もちろん 地方の新聞や各市町村 自治体では 何度も取り上げられてはいますが、それ程進展はしていないのです。。。

 自然環境と言う難しい条件の中で生きていく 動物たちですが・・・

 旅行先でシカを見ると・・・かわいいねと思い! 奈良などの神社でシカを見ると 神様の御遣いと思い! 子供の頃はバンビの人形と遊び!・・・どうしても被害には結びつかないのですね!

 もちろん このブログを読んで頂いている方や 登山やハイキング 自然や環境に興味の有る方には知られているのですが この問題が将来の日本に どの様な影響が出るのかは 環境省でも政治家達にも それ程 騒がれていないのが本音だと思います・・・国を挙げて薦めてているなど聞いた事が無いですから まだ各自治体まかせで・・・



上の写真は 農水省が鹿の被害として 報告していた写真の一部です

 草花の新芽を食べ 樹木の表皮を食べ その食べられた木々は もう育たないだけでなく 枯れてしまい・・・
 山には 樹木が育たなければ 山に保水力が無くなり 水不足や 災害にも成り 地球の温暖化にもつながり・・・

 ましてや 河川に 栄養分の沢山含んだ水が流れ込まなければ その下流の海や湾内にも行き届かないので 魚や 海藻や貝類が育たなく成り その漁獲量にも影響が出るのです・・・私達の大事な食材にもです!



 問題は それだけでなく・・・ シカの足にはヤマビルと呼ばれる 吸血鬼が付いており ヤマビルが山の麓まで シカと共に下りて来てしまうのです・・・ヒルですから 人間の足などに付着して 血を吸うのですが 私たちには 吸われているのが判らないので 気が付いたら 太った紐の様に成って初めて気が付く様です・・・怖いですね!

 先日 私の知り合いが神奈川県に在ります 丹沢山系に入山した際にも ヤマビルに遭遇したそうです・・・

 丹沢と言えば 南関東の有名な ハイキングコースでも有り 遠く昔から 修験者の山としても 信仰のお山としても有名なのですが 今では ヤマビルの山としても有名にも成ってしまったのです・・・

 つい最近迄は 裏丹沢に生息していたのですが 今では 広い範囲で確認出来るのです・・・ 



 特に 雨や雨上がりには多く 5月〜10月頃までが主に出没時期

丹沢には 大山と呼ばれ地元の 幼稚園から大学生までの遠足や ハイキングコースとして親しまれているのですが 近頃では ヤマビルが怖くて 遠足にも利用されないと聞きました・・・
 ヤマビル対策には ヤマビルスプレーなどが多数 販売されているので 結構 効果が有る様ですよ・・・



 
上の写真は たくさんのニッコウキスゲに囲まれた 本来の素晴らしい尾瀬です。

尾瀬や日光の国立公園では シカによるニッコウキスゲやミズバショウの新芽を食べられてしまい 昔の様な 黄色いジュウタンの様に 湿原を覆い尽くす様な光景は減ってしまいましたが・・・

 尾瀬では 未だ シカによるヤマビルの被害は聞きませんが それは 気温だと思います 尾瀬では 晩秋から6月迄は雪に覆われているので 極寒に弱いヤマビルが死んでしまうのはと 私は思うのですが ・・・どうなのでしょうかね?
 

 この様に自然の環境が変わり 気温の上昇が続けば 降雪量が減り シカやイノシシやクマの生態系が変われば 自然を楽しんで・・・見る事が出来なくなるのですから 少しでも私達の愛する 日本だけでも 世界に先駆けて綺麗に守りたいですね!

       最後までお読み 頂き有難う御座いました・・・

       次回も 是非楽しみにして下さいね・・・

 尾瀬自然保護ネットワーク 

あなたもブログを投稿しては見ませんか  
info@oze-net.com
 ホームページ  http://www.oze-net.com             
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 23:16 | comments(0) | -
230号 尾瀬 鹿 シカの被害 ニッコウキスゲ ミズバショウ ヤマビル 
JUGEMテーマ:車/バイク
 レンジローバー ランドローバー CRR ディフェンダー が大好きな あなたに・・・

 尾瀬ブログ 3号 鹿 シカの被害 ニッコウキスゲ ミズバショウ ヤマビルを書いて見ました・・・ 

 以前から 日本中で・・・シカやイノシシ クマに寄る被害が多発して困っている事は 意外に世間では 知られてはいないのですね・・・

  もちろん 地方の新聞や各市町村 自治体では 何度も取り上げられてはいますが、それ程進展はしていないのです。。。

 自然環境と言う難しい条件の中で生きていく 動物たちですが・・・

 旅行先でシカを見ると・・・かわいいねと思い! 奈良などの神社でシカを見ると 神様の御遣いと思い! 子供の頃はバンビの人形と遊び!・・・どうしても被害には結びつかないのですね!

 もちろん このブログを読んで頂いている方や 登山やハイキング 自然や環境に興味の有る方には知られているのですが この問題が将来の日本に どの様な影響が出るのかは 環境省でも政治家達にも それ程 騒がれていないのが本音だと思います・・・国を挙げて薦めてているなど聞いた事が無いですから まだ各自治体まかせで・・・



上の写真は 農水省が鹿の被害として 報告していた写真の一部です

 草花の新芽を食べ 樹木の表皮を食べ その食べられた木々は もう育たないだけでなく 枯れてしまい・・・
 山には 樹木が育たなければ 山に保水力が無くなり 水不足や 災害にも成り 地球の温暖化にもつながり・・・

 ましてや 河川に 栄養分の沢山含んだ水が流れ込まなければ その下流の海や湾内にも行き届かないので 魚や 海藻や貝類が育たなく成り その漁獲量にも影響が出るのです・・・私達の大事な食材にもです!



 問題は それだけでなく・・・ シカの足にはヤマビルと呼ばれる 吸血鬼が付いており ヤマビルが山の麓まで シカと共に下りて来てしまうのです・・・ヒルですから 人間の足などに付着して 血を吸うのですが 私たちには 吸われているのが判らないので 気が付いたら 太った紐の様に成って初めて気が付く様です・・・怖いですね!

 先日 私の知り合いが神奈川県に在ります 丹沢山系に入山した際にも ヤマビルに遭遇したそうです・・・

 丹沢と言えば 南関東の有名な ハイキングコースでも有り 遠く昔から 修験者の山としても 信仰のお山としても有名なのですが 今では ヤマビルの山としても有名にも成ってしまったのです・・・

 つい最近迄は 裏丹沢に生息していたのですが 今では 広い範囲で確認出来るのです・・・ 



 特に 雨や雨上がりには多く 5月〜10月頃までが主に出没時期

 丹沢には 大山と呼ばれ地元の 幼稚園から大学生までの遠足や ハイキングコースとして親しまれているのですが 近頃では ヤマビルが怖くて 遠足にも利用されないと聞きました・・・
 ヤマビル対策には ヤマビルスプレーなどが多数 販売されているので 結構 効果が有る様ですよ・・・



 
上の写真は たくさんのニッコウキスゲに囲まれた 本来の素晴らしい尾瀬です。

 尾瀬や日光の国立公園では シカによるニッコウキスゲやミズバショウの新芽を食べられてしまい 昔の様な 黄色いジュウタンの様に 湿原を覆い尽くす様な光景は減ってしまいましたが・・・

 尾瀬では 未だ シカによるヤマビルの被害は聞きませんが それは 気温だと思います 尾瀬では 晩秋から6月迄は雪に覆われているので 極寒に弱いヤマビルが死んでしまうのはと 私は思うのですが ・・・どうなのでしょうかね?
 

 この様に自然の環境が変わり 気温の上昇が続けば 降雪量が減り シカやイノシシやクマの生態系が変われば 自然を楽しんで・・・見る事が出来なくなるのですから 少しでも私達の愛する 日本だけでも 世界に先駆けて綺麗に守りたいですね!

       最後までお読み 頂き有難う御座いました・・・

       次回も 是非楽しみにして下さいね・・・

 尾瀬自然保護ネットワーク 

  あなたもブログを投稿しては見ませんか  
info@oze-net.com
    ホームページ                                http://www.oze-net.com             
| 旅 登山 温泉 尾瀬 自然 ドライブ イギリス 車 ランドローバー レンジローバー CRR 美術館 | 14:28 | comments(1) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE